So-net無料ブログ作成
検索選択
二百名山 ブログトップ

乾徳山(山頂) [二百名山]

昨日の続きでーす♪

乾徳山の扇平で富士山を眺めながらひと休みしたのち山頂を目指します
扇平をすぎると巨岩が出現、登山道もゴロゴロ岩の急登になり 鎖やロープも出てきました

青空に向かって岩を登るって楽しいな♪
IMG_2665.JPG

岩の隙間を歩き・・
IMG_2663.JPG


わぁっ、富士山が美しいね♪ 
IMG_2659.JPG


乾徳山の核心部その1の2本の鎖場に到着♪ 
この鎖場は左の鎖は垂直、右側のほうがスタンスも取れるので登りやすい、、ってちぃは予習してたので かめぴーも右側から登ります♪
でも 登りかけてちぃは「左から登れそうだわぁ」って呟いたら 上からおじさまが「右が登りやすいいですよー!」の声が飛び、はーい、、と素直に右から登りましたー(笑
IMG_2666.JPG

そのあと頑張って登り続け・・
IMG_2668.JPG


ついに山頂直下の20mの鎖場「鳳岩」へ着きましたよぉ♪
わぁっ、登るのを待つ人たちで列が出来ています。
IMG_2675.JPG


かめぴー「人がいっぱいで時間かかりそうだから迂回路から山頂へ行こうぜっ」
ちぃ「ひえーーっ、なに言ってるべ!この鎖場を登るために来たんだよーっ、ちぃは1人でも並んで登るから山頂で待っててっ!」
かめぴーも渋々待つことにしました(笑
う~ん、下からみると20mって大したことないかも、と考えつつ待つこと15分ほど。

ついに、ちぃの順番が来たー! かめぴーが登るところを下から撮ってくれました♪
ヒソヒソ・・ちぃはガシっガシ、逞しく登ったらしい、、自分では分からなかったけど(笑

スタンスが取れたら 次のスタンスを探し、体を引き上げなくっちゃ、、鎖に頼りすぎないようにっと、、
IMG_2677縮小.jpg

体は岩から離す感じやわ、、
IMG_2678.JPG


などなど考えつつ楽しく半分ほど登るとその後は鎖を頼らずに登れる場所になりました♪
IMG_2681.JPG


かめぴーもちぃの後から無事に登り・・
登りきったらそこは乾徳山(標高2031m)の山頂です♡
山頂は狭くて岩でゴツゴツしています。そして小さな祠がありました♪
縮小.jpg

「楽しすぎる乾徳山に感謝のひゃっほー!!」
山頂狭いのでカメラ近すぎっ(笑 
IMG_2685.JPG


山頂から見る富士山は特別美しく見える気がしましたよぉ(笑
縮小.jpg

狭い山頂、次々と登って来る人がいるので迂回路から下山することにしました♪
梯子を下りて・・
IMG_2689.JPG
ひえーっ、登った鎖や岩場は当然下りるんだった、下りのほうが怖いー、、と騒ぎつつ笑
IMG_2690.JPG


扇平まで下りてきたら あっ、ほらっ、なんだか面白い雲♪
IMG_2698.JPG


高原ヒュッテにデポしていた荷物を取りに行ったら 鹿さんがいました♡
IMG_2706.JPG

「乾徳山」、、初めて登った山でしたが 登山する人が多かったけど スリリングな岩場が人気だからか 年齢層が若かったです♪
美しい新緑の森、巨岩、それから、「ちぃにも登れるかなぁ」、、と心配だった鎖場もとっても楽しく素晴らしい山だったな♪ かめぴーとまた登りたいね、、って話しながら下山しました
IMG_2704.JPG


最後まで読んでいただきありがとうございますm(^^)m
nice!(41) 

乾徳山(扇平まで) [二百名山]

「乾徳山・・けんとくさん」・・・山梨県にある山。標高2031m。日本二百名山、山梨百名山に選定されている。

自宅からは遠いので登山口まで1時間の場所にある山梨県の石和温泉に前日宿泊、超ワクワクしたちぃ、寝れるかなぁ、と心配だったけど なんと18時すぎから爆睡でしたー、かめぴーが「寝れるもんやなぁ」と感心(笑)

登山口の徳和駐車場(無料)に着いたのはAM7時前だったけど駐車場はあと2台空いてるだけでした
。臨時駐車場や林道沿いにも駐車場がありました。準備をして車道を30分ほど歩いて登山口へ向かいます。乾徳神社がありご挨拶♪
IMG_2585.JPG

今回のルート・・・登山口~銀晶水~錦晶水~国師ヶ原~高原ヒュッテに立ち寄る~月見岩~扇平~山頂のピストンの予定です。
登山口到着♪
かめぴーはここまでの歩きはコースタムに入っていないことに気が付いて「うへ~っ」って叫びました(笑
ルート・・・登山口(標高830m)~銀晶水~錦晶水~国師ヶ原~高原ヒュッテに立ち寄る~月見岩~扇平~山頂(標高2031m)のピストン♪

さぁっ、出発ー☆ 岩場&鎖場の山なので今日のカメラは一眼を持たずに コンデジを持って登ります。ちょっと寂しいけど、安全第一ねっ★
IMG_2591.JPG

国師ヶ原までは樹林帯♪ 展望はないし、薄暗~い箇所もあるけど新緑がきれい♪
IMG_2609.JPG

あららーっ、銀晶水は涸れたのか出ていませんでしたー★
IMG_2603.JPG


次の錦晶水は出ていました♪乾徳山の美味しい水なのかな♪ 
IMG_2610.JPG


樹林帯の単調な登りに飽きそうになるころに国師ヶ原(標高1570m)に到着♡
あの山の奥に山頂があるらしい♪
IMG_2613.JPG

わぁっ、かわいい♪ ズミの花かなぁ♪
IMG_2615.JPG


しばらく歩くと分岐があり登山道から離れて高原ヒュッテへ行きます♪ 
無人のヒュッテにはトイレがあり薪ストーブもありきれいです。トイレをお借りしたのち 他の人の荷物もあったので私たちもバックパックを1つにして必要な物だけを持ち残りはデポさせて頂きました。山頂までここからまだ1時間半は登るはず。。鎖場&岩場だからで身軽に登れるって嬉しいね♪
IMG_2618.JPG

やったー!樹林帯を抜け展望が開けて、、月見岩に到着♪
IMG_2699.JPG

かわいい花、これはスミレ??も見つけて
のこのこ歩きになりそうだったちぃは張り切り出しましたっ(笑
IMG_2622.JPG

そしてまるで草原のような「扇平・・おうびっぴら」(標高1850m)に着きましたよぉ♪
「富士山を見てちぃ浮かれまくる」の図(笑
IMG_2634縮小.jpg


美しい富士山を眺めつつ 休憩して行動食を食べ・・・ ここまで登る間、時々 かめぴーは「ちぃがヘタレたら喜んで下山するぞっ、まっ、富士山の見えるとこまでは登るかぁ」、、って言ってましたがそんなのとんでもない!これから いよいよ岩場&鎖場の待つ巨岩ゾーンですからねーっ♪
ゴロゴロ岩大好きちぃ、急に足取り早くなる(笑 
IMG_2640.JPG

「鳳岩の20mの鎖がちぃを待ってるわーーっ!!」
IMG_2649.JPG


長くなったので次回に続きます
最後まで読んで頂きありがとうございますm(^^)m
nice!(42) 

奥大日岳の下山 [二百名山]

昨日の続きです

奥大日岳(標高2611m)の山頂はガスガスでなんにも見えなかったけど ちぃもかめぴーも大満足でした。
つぎはきっと大日三山縦走しようね♪ 
DSC_1744.JPG

さぁっ、雨にならないうちに雷鳥沢へ下山しましょっ
山頂から~雷鳥沢~室堂~立山駅~岐阜の自宅へとたくさんの時間がかかります。かめぴーは明日はお仕事だしね・・

奥大日岳のルートではたくさんのお花に会えました♪
DSC_1758.JPG


青い星のような小さな花は たぶん「ミヤマリンドウ」ねっ
DSC_1757.JPG

岩の間にひっそりと咲く「イワツメグサ」もとってもかわいい♪
DSC_1715.JPG


たくさんの花たちは元気と癒しをくれました♪
DSC_1749.JPG

雄大な自然のなかを歩く喜び・・・かめぴーは「下りたくないなぁ。。」と呟いていました
DSC_1782.JPG


少しだけ見えた空の青さに感動したり・・
DSC_1789.JPG


山は多くの感動をくれる・・・多くのことを教えてくれる、、山っていいね
DSC_1795.JPG


さぁっ、雷鳥沢がみえるところまで下りてきました♪
DSC_1798.JPG

川を渡ってかめぴーは冷たい川の水で膝をクーリング♪
DSC_1803.JPG

雷鳥沢からの長ーーい石の階段登り返しが超苦手なちぃ・・さっきまでの元気はすっかり消失。。超のこのこ歩きになっちゃいましたー★(笑) 見かねたかめぴーが途中から暫くバックパックを持ってくれました
DSC_1812.JPG

ふぅーっ、室堂ターミナル近くまで戻ってきました。
「雄山も別山も見えんけど楽しかったなぁ♪」
DSC_1815.JPG

あっ、ワレモコウがいっぱい♪♪ 立山はもう秋なのね
DSC_1817.JPG


室堂ターミナルの入口への階段を登ろうとしたとき なんと雨が降りだしました。
昨日から登山の終わるときまでは雨は降らなかった。。この2日間でちぃが1番気にしてたのが雨と雷✰
無事に楽しく登れたことを立山の神さまに心から感謝したちぃとかめぴーでした♪
帰りの高原バスもケーブルカーも超満員でした✰

立山駅について 富山といえば、白エビ♪ 構内で頑張ったごほうびとして「白エビかき揚げうどん」と「白エビかき揚げそば」
を食べましたよーっ♪
DSC_1822.JPG
 
サクサク白エビのかき揚げがとーっても美味しかったなっ♪
DSC_1823.JPG


ご訪問ありがとうございますm(^^)m
コメント(15) 

奥大日岳 [二百名山]

昨日の続きです
雷鳥沢ヒュッテで1泊、早朝に温泉に入りストレッチ、朝食を食べたら奥大日岳に向かって出発!!

奥大日岳(おくだいにちだけ)・・・標高2611m 大日三山の一座。日本二百名山に選定されている

今日は・・・雷鳥沢~新室堂乗越~奥大日岳のピストン



出発時の気温は14℃DSC_1649.JPG


気になるお天気は、、っと・・・う~ん、別山もこれから登る奥大日もガスの中だね
DSC_1651.JPG


まずは雷鳥沢キャンプ場まで下りねっ
また雷鳥沢に戻って来るので 1日目の着替えなどいらない荷物を宿泊したヒュッテに預かっていただくことになりました。ちぃはサブバックにダウンやらレインウェアなど、水分、それからヒュッテで買ったあんパンをもちました♪  いつの時もおやつは大切(笑)
DSC_1652.JPG


キャンプ場からさらに川を渡り進みます。わぁっ、川の水はとてもきれい! 
DSC_1658.JPG


暫くあるくと 剣御前と大日方面の分岐。なぜか画像はボケボケ(笑DSC_1665.JPG


ゴロゴロ石の登山道や長い木道を登って行きます・・気持ちのいい登山道!楽しいなぁ
木道の周りにはかわいいチングルマの綿毛がいっぱい、、ちぃは嬉しくてニヤニヤしながら歩きましたっ♡
DSC_1669.JPG



頑張って新室堂乗越に到着、ここから剣岳が見えるはずだけど、ガスの中・・・
でもでも、ほらっ、昨日宿泊した雷鳥沢ヒュッテや地獄谷が見えます♪ ずいぶん登ってきたのねーっ♪
DSC_1679.JPG


ここからは楽しい稜線歩きの始まりーーー♪ 
あっ、足元もキョロキョロ、お花が咲いてるか見ながら張りきって歩きます
DSC_1682.JPG


今日のちぃは超サクサク歩き♪ かめぴーがウェアの調節をしてる間にこんなに登ってきました。
「おーぃ、ちぃっ、またんかーーい!!」 ハイマツの中で叫ぶかめぴー(笑)
DSC_1697.JPG

登山道にはこんなふうに道標があるけど 薄いので何が書いてあるのかじっと見ないといけません、よく見ると読めますっ(笑
でもルートには赤や黄色のペンキでマーキングしてあるのでだいじょうぶ♪
DSC_1698.JPG

こんなに切れ落ちた狭い道もだいじょうぶ、楽しく登れます♪
DSC_1770.JPG

だって かわいい花たちが「ガンバレ!」って応援してくれるから♪✰✰♪
DSC_1710.JPG


「いや、ここは怖いっしょ、落ちたら戻ってこれへんでー★」(笑
DSC_1765.JPG


かわいい岩ヒバリに出会ったり・・
DSC_1730.JPG


チングルマの大群に歓声をあげつつ登り・・
DSC_1739.JPG


あっ、たぶんあの先が奥大日岳のピークかもっ!!
すれ違ったおじさまから教えて頂いた小さな池も見えます♪
DSC_1738.JPG


奥大日岳(標高2611m)の山頂です!
「ガスガスでなーんにも見えないけど とっても楽しく登れました。素晴らしい奥大日岳に感謝のひゃっほーー!」
DSC_1743.JPG

山頂はトンガリで狭い場所でした。ガスで何にも見えなかったけど なんと
ちぃ&かめぴーの登山史上でもっともコースタイムより早く登れた思い出の山になりました♪ 
さすが、立山、今回も「ちぃの実力以上の登り」をさせていただきました(笑)


「奥大日岳にあんパンでかんぱーーい!」
DSC_1746.JPG

山頂でひと休みしたあと
まだ早い時間だったので晴れていたらもう少し先へ・・と思ったけどガスガス、雨が降らないうちに下山することにしました。下山はたくさんの花を撮りつつ歩きます


ご訪問ありがとうございますm(^^)m

楽しもう夏山♪ 室堂~雷鳥沢 [二百名山]

富山県にある立山の山旅の始まりです・・・その前に聞いてねっ♪

ちぃ&かめぴーが登山するようになって今年の秋で4年目に突入します。今までにたくさんの山に登ってきました。今年はまだ登ったことがない山を選んで登るようにしているのですが「立山」特別♪

2013年7月 2泊3日で初めて立山の浄土山、雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)を縦走しました。この時高所苦手ちぃは雄山のザレ&ガレた急登にビビりまくりグズリまくり散々かめぴーを困らせました、あっ、それでもなんとかですが頑張って縦走しましたよぉ、「立山散々」的な(笑

2015年7月 急登も場数を踏んだし、ちぃが「立山わたし検定」として雄山をビビらずにクリアできるか、、と1泊2日で雄山・浄土山・別山を「立山三山」の別山をまだ登ってない、雄山~大汝~富士の折立~真砂~別山~剣御前と縦走を計画♪ 1日目体調が悪くヘロヘロなかめぴーには悪いくらい元気にビビることなくドヤドヤしながら歩き倒したのでしたー(笑)

そうなんですっ、立山はヘタレちぃがなぜか実力以上をだせる山なのかもしれません(笑)

そして今年・・・夏山プランはいくつか立てて立山のまだ登っていない大日三山・・大日岳(標高2501m)・中大日岳(標高2500m)・奥大日岳(標高2611m)を縦走したいと思いました。

ほんとうは大日岳の山小屋で1泊で縦走したかったけど かめぴーはお仕事多忙で2日間取れたお休みの前日の帰宅も遅いので 早い出発でムリは出来ない、ので今回は1日目に雷鳥沢まで移動し1泊、2日目に奥大日岳へピストン(往復)して帰る、、プランにしました♪ 


さぁっ、立山駅からケーブルカーで7分。高原バスの駅「美女平」へ到着です。ここからバスで立山の玄関「室堂ターミナル」まで1時間ほど♪
DSC_1582.JPG

台風の影響なのかお天気が良くないなぁ。
「称名滝」が見えるスポットではバスが停車して見せていただけるのですがこの日はガスガスでなんにも見えません・・今までの2回はお天気は最高に良かったけど今回は無理なのかしらぁ・・爆睡するかめぴーの横でちぃはソワソワしてましたっ
DSC_1591.JPG

それでも室堂に近くなったら青空もちょっと見えてきました♪
DSC_1589.JPG

室堂ターミナル到着。
本日のお天気は・・そうかぁ、くもりなのね。
DSC_1592.JPG


室堂から宿泊する「雷鳥沢ヒュッテ」に向かいます。50分ほどの歩きね、、
かめぴーはターミナル前にある湧水をさっそく水筒に♪ 冷たくて美味しいお水ですよぉ♪ あっ、ガスが晴れて「雄山」が見えてきた♪
DSC_1597.JPG


歩きだしたらどんどんガスが晴れて雲も動きだしました♪
「みなさーん、後ろの山が向かって右から雄山~大汝~富士の折立ですよぉーっ、ちぃの右上に山頂の雄山神社がちっちゃく見えまぁーーすっ!」
DSC_1617.JPG

ちぃもかめぴーも1年ぶりの美しい立山に浮かれまくりです(笑)
お花もたくさん咲いていてちぃはもぅ、舞いあがりつつ張り切って歩きました(爆)


ここは「みくりが池」標高2,405mにある火山湖で室堂の代表的なスポットですよぉ♪
湖面に雄山が映っている♪ 美しいなぁ! 右側の山は「浄土山」ねっ
DSC_1612.JPG


地獄谷からは水蒸気が音を立てて出ています✰
DSC_1622.JPG

火山性ガスの計測&情報のステーションもあります✰この辺りから雷鳥沢まで遊歩道道は有毒ガスの匂いや目がしみることもありましたよぉ。この時間風下になってたみたい。ひどい場所ではタオルで口&鼻を覆って歩きました。
DSC_1616.JPG


あっ、雷鳥沢のキャンプ場が見えた!あと少し頑張れば今日はおしまいねっ♪
DSC_1631.JPG

「雷鳥沢ヒュッテ」に到着です。建物は古いけどここは温泉がありますよぉ♡
DSC_1637.JPG

平日で空いていたのでお部屋は相部屋だけど私たちだけにしていただけました♪ 到着時(17時前)の気温は15℃。涼しくて夜は掛け布団を使いました
DSC_1638.JPG

夕食が17時半からなのでさっそく温泉ーーー(笑)

夕食はミネストローネとごはんはおかわり自由でした♪ ボリュウムたっぷり(^^♪
DSC_1639.JPG


見えていた「真砂山」はガスに隠れて「別山」はずっと姿を現しませんでした・・
DSC_1644.JPG

明日は「奥大日岳」・・・晴れるかなぁ・・ちぃはお天気が気になり夜中も窓の外を時々チェックしたけどヒュッテはずっとガスに包まれていました・・

続きまーす

ご訪問ありがとうございますm(^^)m



能郷白山② [二百名山]

昨日の続きです

能郷白山の山頂は笹があり展望もなく広くもなく、、、先に道があったのでどんどん進んでみると・・
DSC_0774.JPG


あっ、何か建物があるみたい♪ 頑張って歩いて見ましょっ!
DSC_0768.JPG

社がありました。能郷白山神社奥宮だそうです。展望も良さそうなので神さまにご挨拶したのち
社の後ろで(笑) おにぎりとペコポコチョコを食べました♪ 
ここは遮るものがないので風がびゅーびゅー吹いていました。
DSC_0770.JPG


さぁっ、おなかもいっぱい(笑) また山頂に戻ります・・
並んだ雲が楽しいカタチ♪ 
DSC_0777.JPG


山頂に戻ったので・・
「能郷白山はすてきな山でしたー!美しいブナや花、そしてかわいい鳥たちに感動のひゃっほーー!!」
あれっ、かめぴーちょっとお疲れ気味??(笑) ちぃは青空を飛ぶ飛行機になりきりぽーぢんぐ(笑)
DSC_0780.JPG


今日は15時から天気は悪くなる予報なので 靴の紐を結びなおしたりして山頂で過ごしたのち下山です
あの小ピークを登り返して進みます。
DSC_0786.JPG

登山道の両脇に「イワカガミ」が咲いてる場所もありました♪
DSC_0748.JPG

これは「ナナカマド」 このちっちゃな粒が秋には大きくなって真っ赤になるのかな♪
DSC_0736.JPG


あっ、ちいさな鳥さん!かわいいね♪
DSC_0743.JPG


「コバイケイソウ」もたくさん咲いています
「どう?かわいいでしょっ」みたいなポージング(笑)ほんと、じっと見ると1つ1つの花のカタチすごくかわいいな♪ってちぃは感動!そのあと いい匂いするかな、、ってクンクンしたけど★§※~(笑)
DSC_0725.JPG


遠く中央に見えるのは「御嶽山」・・・
かさなり美しく広がる山々、キラキラと光る笹、優しい風、イタズラ書きのような空の雲・・・
DSC_0739.JPG


山っていいな、、五感を研ぎすませてその山を感じる
持っている身体能力を精いっぱい使ってこれでもかと、登る
自然の中では 虫、鳥、花、草も、木も、みんな生きているいとおしい仲間たち
同じ「ちいさな生き物である私」を確認する・・
「こんにちわ、みんなに会いにきたよ、、」
DSC_0760.JPG

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^0^*)


登山道で登りも帰りも同じ場所でとってもきれいな蝶がでてきて近くをふわふわ飛びました初めて見た美しい蝶、きっと山の神さまかな、、って妄想ちぃは大喜び、かめぴーに爆笑されました(笑) 暑いので虫もたくさんいました★ 能郷白山に咲いてたお花は次回UPいたしまーす

能郷白山♪~① [二百名山]

それでは 能郷白山へ登りましょっ♪

能郷白山・・・のうごうはくさん(標高1617m) 岐阜県と福井県にまたがる山。日本二百名山に選ばれている

登山を始めた頃から かめぴーいつか登りたい、、と言い続けてた山、ちぃは遠くから見て「わぁっ、すっごい奥深い場所にあるし熊出そうやん、しかも見るからにキツそう、花少なさそう、、などなど偏見に満ちた想像でかなり行くのを渋り3年半が過ぎました(笑)

酷道r登山口には駐車場はないので国道147号の路肩に駐車。トイレもない、途中コンビニもありません、岐阜県側から行ったので本巣市根尾の 道の駅「うすずみ桜の里・ねお」でトイレをお借りしました
道の駅は閉まっている時間でもトイレは使えました。
DSC_0676.JPG


国道横に登山口があり出発ーー♪
DSC_0683.JPG


最初はブナの天然林の中を登ります。ブナの若葉がとってもきれい♪
DSC_0697.JPG 

それにこの山には鳥がたくさんいましたよーっ、ウグイス、ホトトギス、ゲラ、カッコ―など♪鳥のパラダイス♪
登山道の横でウグイスが鳴くので ちぃは鳴きまねしながら登りました・・熊が出ないためにもねっ(笑)

サラサドウダンもたくさん咲いていました♪
DSC_0694.JPG

登山道が急登になりガレガレ、ロープ場も何カ所かあります。汗をかきつつどんどん登りま―す♪
DSC_0705.JPG

うにゅっとなったブナの木の横でひと休みしましょっ♪ 背筋鍛えてます的なブナの木さん!!(笑)
もうどのくらいこの場所に立っているのかなぁ・・・あっ、飛行機雲が見えるね♪
DSC_0709.JPG


ずいぶん登ってきたね、、正面の雪が残ってる山は「白山」♪
DSC_0732.JPG


稜線に出ました♪ここからは展望のよい尾根をいくつかピークを越えアップダウンしつつ山頂を目指します♪
山頂は右奥のほうかなぁ、、まだまだだねっ♪ 
DSC_0747.JPG


「臥龍ダケカンバ」の登山道がありました♪ なるほど龍がはっているようなダケカンバ♪
さっそく、ちぃは遊びましたっ(笑)
「わぁ~ぃ!楽しいなーっ」
DSC_0759.JPG

「こらーっ、ちぃ、木が折れるでー!あぐぅーっ★」(笑)
DSC_0758.JPG


こうして楽しく登り進み あっ、たぶん左の奥が山頂かなっ♪ 
DSC_0763.JPG

美しいヤマツツジが がんばれーって応援していますよぉ♪  
お花の名前は ムラサキヤシオ(ミヤマツツジ) だそうです。グリーンさまに教えて頂きました♪
グリーンさま、いつもありがとうございます(*^-^*)
DSC_0753.JPG


着きました!!「能郷白山」の山頂です♪
DSC_0767.JPG

でもここは笹が生えてて展望はなし。。
もっと先へ道は続いてる、、何かいいことが待ってそう!
DSC_0779.JPG


山頂ひゃっほーは次回に続きまーす
最後まで読んでいただきありがとうございます(*^0^*)

大日ヶ岳 [二百名山]

「大日ヶ岳」に登山しました

大日ヶ岳(だいにちがだけ)・・・岐阜県にあり標高1709m。日本二百名山に選定されている山です。
グレーストラバースの田中陽希さんが大日ヶ岳に登られた日に応援に登りたかったけどかめぴーの
お仕事で行けなかった山なのでした☆
ルートはいくつかあり 今回は雪山、しかもちぃもかめぴーも風邪が治ったばかりなので最短ルートで登れる高鷲スノーパークのゴンドラを降りた場所から登るコースにしましたよーっ♪

高鷲スノーパークのセンターハウスのインフォメーションに登山届を出しゴンドラ往復のチケットを購入します
ゴンドラは1人¥1200。下山したらインフォメーションに声をかけてくださいと言われました。
ゴンドラに乗ってぴゅーん~♪ 登山口に到着です

さぁっ、出発ねっ。見るからに雪山、なので登山口からチェーンスパイクをつけました
とりつきには特にマーキングもなくルートもないのですが スキー場の人が「どんどん登って行くとハゲたような山がありそこが山頂ですよ」と言われたので とりあえず のこのこ上を目指して登りだしました♪
DSC_1683.JPG

良いお天気♪ 目の前に現れるいくつものピークをしアップダウンしながら登り続けます
雪はザラメ状態。山頂付近は気温が低いので少し締っていたかな♪
DSC_1694.JPG


途中で何度も ずぼーーってちぃは膝まで踏み抜いて賑やかに進みましたよーっ♪ 
ちぃの左足、ひざまで踏み抜きました★これは証拠写真、足は雪の中。。(笑)
DSC_1732.JPG


「ひえーっ、あんな斜面どうやって登るんやーー!」とかめぴーと2人で 騒ぎましたが、、安心してくださいっ、
転がらずにクリアできました(笑) 登ったらそこが山頂かっ♪・・と期待しましたがいつものように違いました(笑
DSC_1701.JPG

そして、いよいよ、あれっ、あの右の山がきっと山頂のはず!! ここから1kmの標識がありました。
DSC_1703.JPG

山頂前の「前大日」付近でひと休み♪ ウグイスの鳴き声が聞こえました♪こんなに雪があっても春なんだね♪
目の前に 今歩いてきた山が見えました♪
DSC_1707.JPG


ひと休みしたのち頑張って雪の斜面を登り やっと山頂が見えルートもなだらかになりました♪ 
わぁっ、正面には雪の「白山」が美しいなーっ♪ ちぃは浮かれまくりましたっ☆
DSC_1712.JPG

着きましたー♪ 大日ヶ岳の山頂です。山頂からは白山、能郷白山、荒島岳なのたくさんの山が見えました♪
春霞で残念、、御嶽や乗鞍はぼおっとしていました。
まず無事に登頂できたので大日如来像にご挨拶しました♪
DSC_1713.JPG


「白山さーーん、今年もそちらへ登りますっ、今年こそ嵐ではなく晴天をくださいなーーっ!!」
DSC_1718.JPG


「ちぃが今年も登る気になってるようです♪ 三度目の正直とかでなんとか雨は勘弁してほしいのですが、、ぶつぶつ・・・」
DSC_1721.JPG

さぁっ、かめぴー、ブツブツ言ってないで ドーナツで白山にかんぱーーぃ♪(笑)
DSC_1725.JPG

ドーナツを食べ山頂からの美しい眺めに大満足したら同じルートで下山しました。
下山のお楽しみは「滑る」☆
ヒップソリは残念ながら「いらないかもね」って車に置いてきちゃったので 「シリセード」で滑りまくります
急斜面を滑るのはスノボで得意なちぃ、このような斜面は先頭をきってドヤドヤ滑りましたー(笑)
ちょっとオシリが冷たくなってもだいじょうぶ!下山後にすぐ温泉行きますからねーっ♪
DSC_1736.JPG


あっ、忘れてはならないのは雪だるまさん♪
「雪だるま6号」。。。枯葉のヒップソリで滑るゆきだるまさん♪(笑)
DSC_1730.JPG


無事にゴンドラ乗り場まで下山、センターハウスに着いて下山の報告をして帰ります♪
頑張ったごほうびは 高鷲スノーパークの駐車場横で売っていた「たい焼き」♪ 1個¥120
アツアツで餡がみっちり入って皮はパリっと美味しかったですよぉ♪♪
DSC_1750.JPG

二百名山 ブログトップ